生理痛に効くツボ

生理痛を和らげるとされるツボはたくさんあります。ここでは押しやすい場所を3つ選んで紹介します。ツボは押すばかりではなく、あたためても効果がありますので押すのは難しいかな…と思われた方はカイロやドライヤーの温風などを使って温めてみる方法も試して見て下さい。

お腹のツボ

関元(かんげん) へそから指4本分ほど下

生理痛のツボとして有名です。場所がわかれば服の上から押したり、カイロで温めたりしやすいツボです。

生理痛の緩和に効果的なツボ「関元」|@Heaaart(アットハート)

足のツボ

三陰交(さんいんこう)くるぶしの上から指4本分+足の骨の後ろ側

このツボは冷えに大きく関わっています。冷えから来る不調の状態だとこのツボ自体が冷たかったり押すと痛みを感じたりします。

生理不順・生理痛改善のツボ 三陰交(さんいんこう)

手のツボ

合谷(ごうこく) 親指と人差し指の間より、少し人差し指よりの場所
仕事の合間でも押しやすい手のツボは、生理痛に限らず万能のツボと呼ばれている物です。探し方も含めた押し方のコツを動画でチェックしてみて下さい。

手汗に効くツボ<合谷>の場所と押し方

ツボ押しのコツ

押しすぎない
治したい一心で何度も押す事は避けましょう。10回くらいまでが目安です。

力任せに押さない
ツボはきつく押せば効果が高くなる、という物ではないので押してみて気持ちいい程度にとどめます。

押している時間
5秒押して5秒離すのを10回繰り返すのが目安です。

ツボ押しの注意点

痛みが激しい時や、体調がとても悪い時は自己判断でのツボ押しは避け、医師の診察を受けて下さい。