セラミド配合の化粧水の使い方のポイント

化粧水単独の使用だと効果が出にくいので注意が必要
セラミドは色々な種類がありますが、表皮に止まってバリア機能によって肌の乾燥を防ぐ働きを主に担っています。そのため、セラミドの単独使用では肌の深い場所の水分不足を改善するのは難しいといえます。また、シンプルケアで化粧水だけ済ませた場合、油分などでフタがされていませんので肌表面の水分が蒸発しやすく肌にバリアを付くるというセラミドの機能が十分に発揮されにくくなってしまいます。

セラミド配合の化粧水を使う場合はなるべくライン使いで必ず美容液やクリームなどのケアをプラスするようにし、シンプルステップでのケアがしたい方はオールインワンゲルを使用する事をおすすめします。

ライン使いで効果アップが期待できるセラミド配合化粧品

1.ヒフミド 小林製薬

せっけん以外のアイテム全てにヒト型セラミド(セラミド1~3)が配合されています。スキンケアの基本は化粧水+保湿クリームで、ミルクもあります。化粧下地になる日焼け止めもラインに含まれているので洗顔からメイク、クレンジグまでセラミドでケアする事ができます。
トライアルセット907円(税抜)
基本セット(化粧水+クリーム) 7,000円(税抜)
公式オンラインショップへ

トライアルセットキャンペーンページへ

2.curel 潤浸保湿 フェイスケアシリーズ 花王

キュレルは肌質や目的別に細かくシリーズやアイテムが揃うのでオーダーメイドのようなスキンケアができるのが特徴です。ベースとなる化粧水も使用感から「ややしっとり」「しっとり」「とてもしっとり」と3段階の使い心地で選べる上、乳液かクリームの他にアイクリームなどピンポイントのケアアイテムが多彩に揃っています。

化粧水の価格は取り扱い店舗で異なりwebでの実売価格は1,200~2,000円程度です。
公式サイトへ

3. ノブⅢシリーズ 常盤薬品

常磐薬品のノブシリーズの中で、乾燥肌向けのラインとなります。肌のバリア機能が低下した肌を整える事を目的にしたシリーズです。セラミド3(N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)が配合されています。ローションは使用感でしっとりとさっぱりが選ぶ事ができ、美容液・乳液・クリームが揃っています。

価格 ローション120mL 4,000円(税抜)
公式サイトへ

セラミド配合のオールインワンゲル

1.メディプラスゲル メディプラス

セラミドNP(セラミド3)、セラミドAP(セラミド6)、セラミドEOP(セラミド1)の他、ヒアルロン酸やコラーゲンなどセラミドと組み合わせる事で効果を高める事ができる保湿成分が配合されています。価格も手ごろで、使いやすいのも魅力です。

初回限定価格 2,774円(税抜)
公式サイトへ

2.アクアセラミドゲル ロゼット

気軽にセラミド配合のオールインワンゲルが試したい時におすすめです。コストパフォーマンスが良く、重めのテクスチャーなので化粧水では物足りない方に向いています。

公式サイトへ